トルコリラ債ってなんだろう トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラ債ってなんだろう トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラ債ってなんだろう

世界銀行とは、各国の中央政府または同政府から債務保証を受けた機関に対し融資を行う、国際連合の専門機関で、1960年に設立された国際開発協会とあわせて世界銀行と呼びます。
世界銀行は高金利通貨で債券を発行し、世界中で資金を調達して途上国に融資しています。
本部はワシントンDC、加盟国は184カ国です。

世界銀行グループの一つの国際復興開発銀行は、2007年9月にトルコリラ債を売り出しました。

実は、このトルコリラ債は、締め切りを待たずに早々に売り切れました。

格付けは、Aaa〜AAAで、発行額は1600万トルコリラです。

利率は年12.30%、償還期間は2年間と短いです。

トルコは成長の初期段階なので、為替市場の短期的な変動率は高く、短期的には相場が荒れることもあり、2年だと利息で24.6%得られるが為替変動で打ち消される可能性があります。

けれど、急成長が期待できるトルコリラ債ですから、あっという間に売り切れ劇だったと思いますけれど。

世界銀行で発行する債券は、トルコリラ債の他に、NZ、南アフリカランドなど高金利国の者を多く取り扱っています。

最高の格付けで、市場金利で資金調達が可能で、先物市場の流動性が厚い世界銀行トルコリラ債、今度は挑戦してみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。