トルコリラとは? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラとは? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラの相場はどうか?

株式のご経験のある方なら分かることだと思いますが、FXにも買い、売り両方のポジションがあります。

では、どの相場で売るのか?買うのか?

トルコリラの場合、今でも20%近く乱高下や暴落など、珍しくない外貨です。
ということは、トルコリラの売り買いを間違えると、相当なリスクになります。

一つの指標としては、為替相場です。
証拠金を10万円預け、1万トルコリラの取引をします。
トルコリラが80円の時に1万通貨買って、為替相場が円安になってトルコリラが85円になったときに売ると、5万円の利益になり、証拠金10万円+利益5万円となります。
この場合は、スワップ、スプレットは考えない事とした金額です。
反対に円高相場のときに買ってしまうと5万円の損ということになります。

ですから、売買のタイミングを掴むためにも為替相場の展開の見極めが重要です。

円買い戻しリスクは米株式動向で変化してくると思われますので、トルコ円相場を見る上でも重要になりそうです。

トルコリラ/デンマーククローネのFX

トルコリラ/円のFX取引は、スワップポイントが高く、人気ですが、マイナーなところでトルコリラ/デンマーククローネも実はなかなかの高金利のスワップです。

トルコリラ/円は約400円ですが、トルコリラ/デンマーククローネのスワップ料金は320円で、なかなか魅力的です。

トルコリラ/デンマーククローネのチャートは細かな乱高下の中でゆっくりとした上昇基調となっています。

トルコリラ/デンマーククローネについてのブログは少数です。

トルコリラでFX、アイスランドクローナも最高!

トルコリラに関しての情報がたくさんあるブログです。

金利17.5%!トルコリラFX取引!トルコリラチャートTRYレート情報★

通貨ペアについて

トルコリラだけの情報ならブログでも結構ありますが、トルコリラ/デンマーククローネの情報はなかなか手に入らないのが現実です。
毎日のチャートは閲覧できます。

まずは、ブログなどの情報から、デンマークの国を知り、歴史を知り、他の国との関係から為替情報を手繰り寄せ、自らブログを立ち上げる、なんていうのはどうですか?

トルコリラでみる外為は?

外為(外国為替)とは、トルコリラと円のように、異なる通貨を交換することです。

外為相場とは、トルコリラなどの外貨を円で売買することを言い、日本では、ドルと円の交換レートを円相場と言います。
トルコではドルをトルコリラで売買しますので、トルコリラ相場ということになります。

日々変動する外為相場を左右するものは円高、円安、トルコならトルコリラ高、トルコリラ安でしょう。外為相場は、互い通貨がシーソーのような関係で、トルコリラ/円の場合、トルコリラ高⇔円安、トルコリラ安⇔円高というようになります。

FXは、本来Forex、つまりForeign Exchange(=外国為替)の略です

外為取引の中でFXは、預けた額の数倍〜数十倍の外貨を取引することができ、少ない金額で大きな利益を得ることができるほか、外貨を売ることで、外貨の値下がりによっても利益を得ることができます。
株式取引で言えば、信用取引のようなものです。

FXの魅力として、トルコリラ/円の場合、スワップ金利があり、トルコリラ1万通貨ロングポジションでいるだけで1日約400円が収入となります。

トルコリラの両替方法のからくり

トルコで使われる貨幣はトルコリラ。日本では両替方法が限られているので、トルコで両替をすることにします。

さて、円を持つか、ドルに換えるか、ユーロで行くか。

為替は「国と国」間の値段で決められています。「日本とトルコ」、「トルコとアメリカ」のように。

ですから「円=ドル=トルコリラ」にはならないということです。

その証明をしてみましょう。

1ドル=115.17円
1ドル=1.23トルコリラ
1.23トルコリラ=114.59円
1円=0.01トルコリラ

両替方法を変えてみると・・・

10万円を全てドルにすると、868ドルになります。
この868ドルをトルコリラに両替すると、1067トルコリラになりました。

10万円をすぐにトルコリラに両替をしても1000トルコリラになるだけです。

ということは、日本からはドルに換えて、トルコでトルコリラ両替する方法が一番得をするということですね。

なんだか眉唾もののような両替方法ですが、少しでも得な方がいいに決まっています。
トルコではユーロも重宝されてますので、同じような両替方法で試されるのもいいのではないでしょうか。

トルコリラのポジションは?

株式、FXにおいてポジションとは、新規約定した後、その状態を維持している注文のことを言います。

ということは、買って(売って)、待機している状態と言うことです。

買いの場合は『買い(ロング)ポジション』、売りの場合は『売り(ショート)ポジション』と言います。

トルコリラと円の場合、
「1万トルコリラのロングポジションを持つ」ということは、トルコリラが高くなったら、売却利益を出すことができると言うことです。

また、何の取引もしていない状態のことは『ノーポジ』、ノーポジションということです。

トルコリラ/円の場合、ロングポジションが1日でも長いとスワップが付きます。

また、ポンド/トルコリラの場合は、ショートポジションでスワップがプラスされます。

同じトルコリラの場合でも、それぞれのポジションの違いがありますので、売買のときは要チェックですね。

新トルコリラとは?

2005年1月1日より、今までのトルコリラ(TL)ではなく、新トルコリラ(YTL)という通貨単位に改定されます。

このことは、実質的なデノミネーションと考えられます。

この新トルコリラ(YTL=Yeni Turk Lirasiの略、Yeniとは「新しい」という意味)では、今までの通貨から6桁消去されます。そして端数としては新クルシュ(Ykr)という単位が用いられるようになります。(100Ykr=1YTL)


1,000,000TL = 1YTL
2,500,000TL = 2YTL50Ykr

この改定による新トルコリラの紙幣及びコインは下記の通りです。

新トルコリラ紙幣(YTL)  1,5,10,20,50,100
新トルコリラコイン(Ykr)  1,5,10,25,50,1YTL

2005年末までは旧トルコリラの使用は可能ですが、2006年1月1日以降はトルコ中央銀行(T.C Merkez Bankasi)の各支店のみで両替が可能となります(トルコ中央銀行の支店がない都市ではT.C Ziraat Bankasiでも両替可能)。

ただし10年後の2016年12月31日をもって両替不可となります。

今までのトルコリラ(TL)ですと、日本円から両替したときに、とてもお金持ちの気分を味わえましたが、新トルコリラでは、味わえないのが残念ですが、計算は楽になりました。

トルコリラとは?

BRICsの次はVISTAだ!
というのは、投資対象の国の頭文字をとったものです。

今回はVISTAのT、トルコに注目をしてみたいと思います。

現在のトルコリラは脅威の金利17.5%なのです!

では、トルコリラの外貨預金をと考えますができません。
そこで提案するのがFXです。

トルコリラを買い増し続けることで、同時にスワップ金利生活も夢ではないかも。

最初に87000円の資金から始めます。
レバレッジ10倍として、1万通貨では87万円の投資ということになります。

トルコリラ/円は2007年4月現在スワップ金利が一日約400円もらえる為に一月30日とすると一ヶ月に単純計算ですけれど、12,000円増えることになります。

さらにスワップ金利をもらい続けると12ヵ月後には231,000円になります。
これだけで初期投資87,000円が231,000円になる。。かな?

夢のような話ですけれど、トルコリラを投資するのに、もちろん、リスクがありますので、ご用心です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。