トルコリラのチャートは? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラのチャートは? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラをFXで利用するチャートとは?

FXでトルコリラを運用する場合、高金利通貨でスワップ狙いといっても、色んな期間でのトルコリラを研究する必要があります。

まずは2年チャートを見ながら、2006年のトルコリラのFX利用する為にでの為替レートのチャートの推移を確認してみましょう。

以下のチャートは現在のトルコリラの推移にリアルタイムで反映しています。

・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ


・トルコリラ24時間チャート

トルコリラ


・トルコリラ5日間チャート

トルコリラ


・トルコリラ3カ月チャート

トルコリラ


・トルコリラ1年チャート

トルコリラ


・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ



2006年序盤は1トルコリラ85円〜90円程度で推移していましたが、5月に大暴落します。

なんと88円台から72円台への16円もの急落です。
6月も引き続き下落し、68円台まで下がりました。

FXでレバレッジをかけていたらこの下落はほとんど資金が飛んでいる状態になるのではないのでしょうか?

そして2008年後半にはなんと55円までに急落しています。

もはやFXでの長期投資のスワップ派もさすがにここまで下落すると厳しいです。

この時期は南アフリカランド(ZAR)も暴落しているように、世界的に新興国通貨などのリスクのある通貨が急落したときです。
リスクマネーを嫌って、ヘッジファンド等が取扱を縮小したようですね。

この下落をトルコ中銀は利上げでしのぎ、なんとトルコリラの政策金利17.25%に!
ようやく下落に歯止めがかかり、以降は上昇基調の推移にあります。
さらに、17.5%への再利上げもありました。

その後は順調に推移し、2007年2月現在1トルコリラ約85円まで回復し、9月には90円を突破しました。

これからのトルコリラ推移を予想するのは難しいことです。

このように高金利通貨ほどFXでの運用は難しいと言わざる得ません。確かに高金利でスワップもFXで運用すればハイリターンを得られますが、それ以上に激しい乱高下に資金をゼロにしてしまっては元も子もないですね。

トルコリラをはじめFX運用での高金利通貨は注意しないといけませんね。

トルコリラ通貨のチャートの研究

トルコリラのようなマイナー通貨チャートはなかなか手に入らないのですが米国のヤフーファイナンスからリアルタイムのトルコリラのチャート推移をチェックする事が出来ます。

以下のチャートは現在のトルコリラの推移をリアルタイムに反映したチャート情報です。

・トルコリラ24時間チャート

トルコリラ


・トルコリラ5日間チャート

トルコリラ


・トルコリラ3カ月チャート

トルコリラ


・トルコリラ1年チャート

トルコリラ


・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ


またトルコリラ通貨のここ3年くらいの詳細なチャートを見られるのは、グーグルファイナンス投資オールネットのTRY/JPYのチャートも詳しいです。

トルコリラの為替相場のチャートですが、対円ばかりではなく、ポンドやドルなどの通貨との比較もできます。

どの為替相場にしても、上昇にしても下落にしても他の通貨と関係性があるもので、分析をしていくうちに、見えてくるものがあります。

トルコリラ/円のFXを始めても、他の通貨の為替相場の動向も気にすることですね。

トルコリラ関係のブログを辿っていくと、チャート分析をされている『為替の賢者』もあります。

トルコリラの為替チャートを探る

2006年はじめは69円をつけていたトルコリラ/円為替チャートですが、2007年7月に96円に上昇しました。

しかしながら2008年の後半の世界金融恐慌のよってこのトルコリラにおいても急落は避けられない事態となっています。

トルコリラのリラルタイムチャートでその推移を見れば、トルコリラの今後の推移を検討できますね。

・トルコリラ1年チャート

トルコリラ


・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ


・トルコリラ24時間チャート

トルコリラ


・トルコリラ5日間チャート

トルコリラ


・トルコリラ3カ月チャート

トルコリラ


・トルコリラ1年チャート

トルコリラ


・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ



この為替チャートからわかるように、一年半で70%の上昇に、金利が17.5%のトルコリラ
トルコリラが注目されないわけがありません。

トルコリラ/円の過去の為替チャートで遡ってみますと、2005年は緩やかな上がり方をしていますが、2006年に入ってからは下落基調に変わり、6月一気に急降下、そして後半の上げは、隆起する山の如く力強い上昇基調となり、2007年まで続きます。

そのまま走り抜けるかと思いきや、2007年8月の米国サブプライムローンの為替相場の混乱に巻き込まれ、10%の下落を見ます。
しかし、すぐに回復をし、1トルコリラ90円を突破という展開になりました。

トルコリラの金利17.5%という思惑から上昇率は過去において一番高いものとなっていますが、9月に入り、大方の予想に反して、0.25%下げ、17.25%の金利にしました。

このことが為替チャートにどう影響するかということは、これからの展開次第になりますが、それでも17.25%という高金利には変わりはありません。

チャートに見るトルコリラ

2007年のトルコリラ/円のチャートは、2月に一度下落したものの、3月より8月までは、上昇基調で推移しています。

世界同時株安や米国でのサブプライムローン問題など、トルコリラにとっては対岸の火事のような事態が起こり、まともに打撃を受けながら9月には90円を回復しました。

トルコ共和国国内のインフレは10%近くありますが、トルコリラ/円に対する価値の下落がないのなら、インフレリスクは考えずにいましょう。

2006年のトルコリラで88円台から68円台へ20%以上の下落したチャートを見ました。

このときの暴落は米国のインフレ懸念による急激な利上げや先進国の金融政策が原因で、新興国(エマージング)市場から大量の資金の引き上げが起こったからです。

ここのところ落ち着きをみせていましたから、チャートの下落劇を見るときは、国外の原因が続いています。

かなりリスキーな感じも受けるトルコリラですが、これからも下落のチャートは覚悟が必要です。

トルコリラのこれからのチャートに注目です!

トルコリラ/円のチャートの値動きは?

高金利通貨として、南アフリカランドの次に人気が出そうなトルコリラ/円です。

高金利でスワップ金利が高いといっても、まずはトルコリラ/円とスワップ金利の高いポンドリラ(GBP/TRY)のチャートをみてみましょう。

以下のトルコリラ/円のチャートは現在推移を反映したリアルタイムのチャート情報です。

・トルコリラ24時間チャート

トルコリラ


・トルコリラ5日間チャート

トルコリラ


・トルコリラ3カ月チャート

トルコリラ


・トルコリラ1年チャート

トルコリラ


・トルコリラ2年チャート

トルコリラ


・トルコリラ5年チャート

トルコリラ



トルコリラ円のチャートの動きは、2006年4月ぐらいかに1、2ヵ月で20円以上為替レートが変動しています。こういう動きは珍しくはありません。

ポンドリラのチャートも2006年4月ころから一気に急上昇しています。

スワップ金利ではマイナスですけれど、為替差益を考えたら、すごい利益!というくらいの上げでした。

2007年に入ってからは、トルコリラ円、ポンドリラのチャートとも、2月後半の急落から現在までいい感じで上がり続けています。

トルコリラ通貨は新興国の通貨なので、流動性などの面からみてより慎重な心構えと研究が必要ですね。

87円の通貨が20円のチャート変動があるということ事態、ちょっと危険な香りもします。

そして2008年にはやはり高金利トルコリラは暴落してしまっていますね。

高金利通貨ならではの資金逆流現象とも言えるでしょうね。この暴落後に投資するタイミングを検討したい所ですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。