トルコリラで外貨預金するには? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

トルコリラで外貨預金するには? トルコリラ(TRY)をFXで買い続ける金利17.5%スワップ投資術

外貨預金をトルコリラでするには?

外貨預金とは、日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨に交換して外貨で預金することです。
基本的なしくみは日本円で預金する場合と同様で、普通預金と定期預金があり、預けたお金には一定の利息が付きます。

残念ながら、トルコリラでの外貨預金はできません。

外貨預金とは違いますが、FXならトルコリラでも可能です。
FXと外貨預金は、仕組みは違いますが、外貨に預金という面では類似点があります。

まずはリスクから

外貨預金を開始した時の為替レートよりも手に入る金利以上に為替が円高になる為に、外貨建て元本は増えても、円に戻した時に元本が割れてしまうリスクがあります。

トルコリラのFXも、トルコリラが安くなるとリスクがある場合があります。

外貨預金よりもFXが良しとするメリットとして、スワップ金利があります。
トルコリラ/円の場合、1日約400円(1万トルコリラの場合)が受け取れますし、レバレッジを効かせることにより、小さな資金で大きな資金の運用か可能になります。
あと手数料の安さも魅力ですね。

トルコリラを外貨預金できるか?

外貨預金とは、外国為替銀行に預ける外貨建ての預金のことを言い、日本円を外国のお金に交換して預金をするためその国の金利が適用されます。

外貨預金のメリットとしては日本を除く先進国は軒並み政策金利は高くこれを見てしまうと日本の金利がいかに低金利なのかを改めて実感してしまうと思います。

外貨預金のデメリットとしては日本円から外貨に交換して預金をするので交換の際に必ず手数料が発生します。この手数料は外貨に交換するときと外貨から日本円に交換するときに両方掛かります。

手数料がかかっても高金利の外貨にということで、トルコリラ外貨預金を思いましたら、トルコリラ外貨預金はありません。

しかし、同じように外貨の高金利の恩恵を享受するという面では、FXがあります。
銀行に預ける外貨預金のように、FX業者に1年間預けておくと、スワップがつきます。

トルコリラの場合、1万通貨の取引として、1日約400円のスワップがつきますので、1年間で14万円、外貨預金をしているようなものです。

FX元本の保証はありませんけれど、取引の間にトルコリラ通貨がぐんとあがれば、外貨預金でいう利子以上の儲けもあります。

トルコリラの場合、選択の余地はないですけれどね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。